検索
  • friendhome

宅建免許更新しました。

 先日、弊社の宅建免許が更新され、鹿児島県から新たな免許証も交付されました。

宅建免許というと宅地建物取引士の個人の資格のイメージが強いですが、不動産仲介を行ったり、みずから販売するためには、宅建の資格だけではできません。

宅地建物取引業の免許を取得しないと事業を行えないわけです。

 その、宅建免許の更新が5年に1回あります。その免許の更新が結構面倒なんですよ。

更新の申請書類を出さないといけなくて、その書類に更新までの5年間の取引の詳細を記載しないといけないんです。

5年もなれば取引量は結構な量ですよ。過去契約書類のファイルを引っ張り出して、取引の詳細を申請書類に記入します。私一人でやってる取引でもまぁまぁあるのに、営業マンをたくさん抱えてる会社なんかもっと大変でしょうね。

それ以外にも必要書類が諸々。私はそれをまぁまぁぎりぎりの先月の上旬に提出してきました。笑


無事申請が下りて、先日免許証が届きました。


今回、弊社の免許番号が4番になりました。

これは、免許証番号の鹿児島県知事(4)第5400号とありますが、この( )中の数字が更新するたびに増えていきます。

今回3回目の更新だったので弊社は(4)になったわけです。免許を取得して丸15年ってことですね。

この()の中の数字が高いほどその会社は老舗ということになります。

ただ、平成8年以前は免許の更新は3年に1回だったので(10)の免許番号の会社が50年以上の会社というわけではないんですよね。まぁ老舗であることは間違いないですけどね。


 免許の更新自体は別に大したことないです。会社が継続して、特に行政指導が入るような悪いことしなければ更新自体はできます。

でも、この浮き沈みの激しい業界で長いこと商売を続けるのは簡単ではありません。


 私まだ30代なので、この仕事をずっと続けるのであればこの( )の中の数字を最低でも10以上にしないといけないわけですね。

これからも、こつこつと地道にちゃんとした商売を続けて参りたいと思います。



Friend Home 株式会社ナガトモ

霧島市国分中央1丁目16-1

TEL:0995-50-0941

MAIL:friendhome.kirishima@gmail.com

HP:http://www.friendhomekirishima.com/

FBPage:https://www.facebook.com/friend.home.kirishima




4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

大変な時期

気づけば、ブログの方を1か月以上サボっておりました。 前回のブログを確認すると、10月でしたよ。さすがにこのままフェードアウトしそうなのでなんか書こうと思います。 ちょっと前から言われていますが、ウッドショックと言って木材が足りないと言われています。 住宅業界はもろに影響を受けておりますよ。 弊社の賃貸マンションも今月から年明けにかけて退去が重なっているのですが、空いたお部屋をいい感じにリフォーム