検索
  • friendhome

フレンドホーム7周年を迎えました

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。


 タイトルの通り、本日1月15日で、フレンドホームがオープンして7周年を迎えることができました。

私が関西から鹿児島に帰ってきて、フレンドホームをオープンしたのが、ついこの間のことようです。


 あっという間という感覚ですが、この7年を振り返るとたくさんのお客様に支えていただきました。

幸なことに、この7年間で、大きなクレームを起こすことなくお客様にご迷惑をおかけすることがなかったのが私の誇りでございます。


 起業してから5年後の会社の生存率は約40%、10年後で約25%なんてデータもあるそうです。

そんな中、私ごときがこの霧島市で7年も商売させていただき感謝の気持ちしかございません。

今後とも、お客様に寄り添い、奢ることなく、謙虚に商売をさせていただき、10年、20年と地元に愛される不動産会社になりたいと思います。


引き続きフレンドホームを何卒よろしくお願い申し上げます。




Friend Home 株式会社ナガトモ

霧島市国分中央1丁目16-1

TEL:0995-50-0941

MAIL:friendhome.kirishima@gmail.com

HP:http://www.friendhomekirishima.com/

FBPage:https://www.facebook.com/friend.home.kirishima

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、前回、前々回と住宅ローンの金利について私の考えをだらだらと書いております。 一応今回で最終回かな。 ※これまでの記事 住宅ローンの金利について 住宅ローンの金利について② 今回は、ネット銀行について。ここ霧島で低金利の銀行で借りたいと思っても金利の安いメガバンクは霧島に支店はありません。鹿児島市内にも一部しかありません。 注文建築のお客様が自分でいろいろ調べて、ネット銀行で住宅ローンを組みた

さて、前回のブログで住宅ローンの金利は個人的に10年固定より変動を勧めたいと書きました。 前回の記事はこちら http://blog.livedoor.jp/friend_home/archives/86668091.html なぜ、変動金利の方がよいか、前回もお話した通り、変動の金利は0.95%、10年固定は1.15%です。 借入金額が少ない場合、この金利差は返済額にあまり影響しません。 しかし

気が付けば、2カ月近くブログを放置しておりました。 久々のブログなので、不動産屋っぽいことを書こうかと思います。 皆さん家を買う上で、住宅ローンを組むかと思いますが、どこまで理解を深められてるでしょうか。 不動産屋、ハウスメーカーの言われるがまま、ということもあるでしょう。 別にそれが悪いことではありません。不動産屋や、ハウスメーカーの営業マンは住宅ローンを組んでもらった銀行から紹介料等のキックバ